転職サポート事例

CASE 4

グラフィックデザイナー/化粧品販売

38歳、男性、長野県へIターン
イギリスの化粧品会社の日本法人にて、販促ツールのグラフィックデザイン、自社店舗の内装・デザインのディレクション、自社製品のブランディング戦略の策定など多岐に渡る業務を担っており、会社の中枢人材としてご活躍。東京のご出身ながら、祖母の実家のあった長野県へは幼少期のころに良く遊びに行き、結婚してご家族が出来てからも頻繁に旅行へ出かけていたこともあり、将来的なご家族の生活環境として長野県への移住の思いを強くしたというのが転職のきっかけ。

グラフィックデザイナー/建築事務所

企業側からの評価ポイントとしては、Iターン移住への覚悟感を感じたこと、選考の中で仕事に対する当事者意識の強さを感じ取れたということ。

クライアントがいかに事業を伸ばせるか、顧客ターゲットの洗い出しとコンセプトの選定、商品・サービス内容の再構築、販促品の手配といったブランディングに基づく総合的なコンサルティングを行う職種に就く。前職は特定の化粧品のコンセプトの打ち出し、直営店の店舗設計だったため、前職に比べると業種の多様性と地域への貢献度の実感が増したことが大きなやりがいとなっている。ご家族を伴った移住であったが、地域への溶け込みは早く、地方での生活を満喫されている。

担当コンサルタント

「長野県で思い切り働きたい」方を全力で支援します!

リージョナルスタイル認定 コンサルタント

太田 穂積 Ohta Hozumi

CASE 3

品質保証責任者/外資系医療機器メーカー

53歳、男性、長野県へIターン
勤めていらっしゃる東京都内の外資系医療機器メーカーの他社との統合により、バックオフィスである品質保証部は機能及び人員の重複が発生しキャリアアップ、自己研鑽ができにくい状態になったため転職活動をしていらっしゃいました。

更にキャリアの最後の集大成として、本当に自分がやりがいを感じる会社で終えたいという気持ちをお持ちでした。

品質保証責任者/大手精密機械メーカー

大手精密メーカーで、医療装置の新事業立ち上げに伴い、品質保証分の必要な資格や経験をお持ちの方を募集をしておりました。

この人材がいなければ事業は立上らないというほど重要なポジションで、限られたエージェント4社(当社含む)にしか情報公開がされておりません。

大企業であるので抜群の安定度はありつつ、チャレンジングな新規事業に大きな責任と裁量を持てるということが魅力となって転職を決意。

結果として、首都圏からのIターン転職となると年収は下がってしまうケースは往々にしてありますが、年収アップも実現できました。

担当コンサルタント

長野県の経営者に意志を持ってお会いし、転職サイトには表れない求人案件をご紹介します。

リージョナルスタイル認定 コンサルタント

島村 賢太 Shimamura Kenta

CASE 2

デザイナー・アートディレクター/広告

45歳、男性、東京から長野県へIターン

広告業界のデザイナー・アートディレクターとして20年弱のご経歴をお持ちの方。

企画立案・ブランディングから始まり、撮影コーディネート、撮影ディレクション、進行管理、フィニッシュワーク、印刷会社対応まで、制作に関わる全ての工程に携わっていらっしゃいました。さらにはクライアントと直接打ち合わせをしながら、単なる広告の提案だけでなく、真の課題を聞き出し課題解決のための深い提案をしてきた方です。長野県に何度も遊びに来ており、この景色・環境の中で暮らしたいとIターンを希望していました。

グラフィックデザイナー/建築事務所

元々行政サービス等で移住相談をされていましたが、なかなか長野県においてデザイン系の仕事がなく、弊社にご相談をいただきました。実際に長野県内では、デザイン系の求人案件は非常に少ないのですが、この方のディレクション&デザイン力に加え、クライアントと直接コミュニケーションを取りながら課題解決の為の提案力が強みになると感じていました。ちょうど建築事務所で商業施設向け販促ツールなどのグラフィックデザインや、商業施設内の空間デザインに携わる求人案件がありご紹介させていただきました。面接の中で、マネージャーの方とも意気投合し、会社としてもこの方ありきで、新しい事業に本格的に着手できるチャンスとなったとのことです。

担当コンサルタント

「豊かな自然の中で生活を送りたい。でも仕事は刺激的にしたい!」そんな方を心から応援します。

リージョナルスタイル認定 コンサルタント

渡邉 美和 Watanabe Miwa

CASE 1

SE/中規模SIer

38歳/男性 長野県へIターン
中規模SIerにてPG→SE→PL→PMと着実にキャリアを歩んでこられた方。直近では、証券会社向けシステムの開発プロジェクトに参画し、PM・PMOとしてご活躍しておられました。長野県には観光で足しげく通ううち、家族共々こちらの暮らしぶりが気に入り、Iターン移住をご希望でした。また、同社でクライアント社内常駐型SEの仕事を経験をしたことがきっかけで「自分が作ったシステムのレスポンス(使いやすい、使いづらい)がすぐもらえる。」ことに喜びを感じユーザーと距離が近い関係が維持できる社内SEへの転職を希望されておられました。

社内SE/生活インフラ系メーカー

人気の高い社内SEポジションをご希望でしたので、むやみに応募するのではなく、希望の優先順位を付けたうえでそれぞれの企業に向け、ご自身のスキル上の強みをしっかりアピールできるようサポートさせていただきました。
結果、生活インフラにまつわるモノづくりメーカーで、クラウドやスマートデバイスを活用したエネルギーマネジメントサービスに関わる開発エンジニアとしてご決定されました。急速にIT化が進んでいる業界の為、社内に適切な方がおらず「社外から優秀な方を迎えたい。」とご相談いただいていたことから、今回のご縁となりました。面接を通じた評価も高く、入社後も即戦力性を発揮しご活躍中です。

担当コンサルタント

大好きな長野で思い切り働く。そんな人がたくさん集まれば、長野県はもっと魅力的になる。

リージョナルスタイル認定 コンサルタント

立木 孝俊 Tachiki Takatoshi

ページの先頭へ

展開拠点

求人検索

地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア長野