地域情報ブログ

レジャー2022.11.17

中央線特急「あずさ」について知ってほしい件

4278503_s.jpg

リージョナルキャリア長野の小澤です。

松本出身で東京に飛び出た私にとって中央線特急「あずさ」は非常に親しみ深く、(勝手に)長野県の誇りだと思っています。

ですので長野県に移住を考えている皆様に是非「あずさ」について知って欲しく、僭越ながら私が勝手に解説させていただきます。

「あずさ」は長野県中南信エリアの生命線

中央線特急あずさは新宿と松本を片道約2時間半でつなぐJR東日本の特急電車です。

中信エリアから東京に行くためには、山梨県境の山を越え、甲府盆地を横断し、奥多摩をかすめた難所を通過する必要があるため、本来非常に険しい道のりとなります。

実際高速道路を利用していくことも可能ですが、カーブと勾配のある道が多く、長いトンネルも多数あり非常に疲れる道程です。

そんな難所を一気通貫、乗り換え接続無しに新宿から終点松本までをたった2時間半でつなぐ「あずさ」は間違いなく長野県民の生命線と言えるでしょう!

進化し続ける「あずさ」

10年以上前からたくさんお世話になってきた「あずさ」ですが、まぁまぁ進化し続けているんです。

たとえば、2018年に全席指定車両となり自由席が廃止されました。

それまで自由席車両は混雑することが多く、途中乗車のお客様は立ちっぱなしになることがよくありました。

全席指定とすることで、分散乗車が期待できるようになりより多くのお客様が利用しやすくなったのです。

また古くなった系統の全入れ替えも行っており、座席空間も広々としました。

全席にコンセントが付いているのも有難いですね。

なお個人的な期待としては、「あずさ」は主に山間部を通過するため電波が悪くなる時間が長いので、車両の無料wifiが強化されると嬉しいですね。

ちなみに以前は「スーパーあずさ」の名で親しまれた本路線ですが、現在はすべて「あずさ」に統一されており、停車駅の最適化検討や一部並走する「かいじ」との調整を経ながら少しずつダイヤも改良されています。それにより10年前から比べると20分ほど早くなっています。

「あずさ」を楽しむ

冒頭でも述べたように、「あずさ」は山梨、長野の険しい山間部を通るからこそ、他では見ることができない絶景を楽しむことが出来ます。

松本では北アルプスを臨み、諏訪湖のほとりを通過した後には八ヶ岳の麓を通ります。

やがて前方に富士山が現れると、山梨の果樹園に囲まれた扇状地帯から甲府盆地を一望することになります。

その後は上野原、大月の渓谷を通るのですが四季折々の山の草木を楽しむことができます。

そうして気づいた時には大都会へとたどり着くあっという間の2時間半です。新幹線ではなく、在来線だからこそ楽しめる風景が「あずさ」にはあるのです。

ちなみに、昭和の人気デュオ狩人の名曲に「あずさ2号」がありますが、「8時ちょうどのあずさ2号」はダイヤの改正を経て「あずさ3号」、「スーパーあずさ5号」、「あずさ5号」と名称を変えて現存しています。

しかも現在のあずさ5号は終点松本ではなく、なんと白馬すら超えて南小谷まで行きます。

皆さんも機会があればぜひ「あずさ」で長野県にお越しください。

転職相談会のお知らせ

「いつかは地元に帰りたい」「地方で暮らしたい」そんな方のために弊社では長野に特化したコンサルタントが長野に根差した転職支援を行っております。

「今すぐではないけれど、将来的なU・Iターンに向けてまずは情報収集から始めたい」という方からも転職やキャリア、長野での暮らしについてご相談いただいておりますので、どなた様もお気軽にご相談ください。

キャリア相談・転職相談会|リージョナルキャリア長野|電話・オンライン相談
thumbnail
U・Iターン転職、長野での転職を支援するリージョナルキャリア長野のコンサルタントによる転職相談会です。U・Iターン転職のプロにぜひご相談ください。【完全無料】
https://rs-nagano.net/career/

この記事を書いた人

コンサルタント 
小澤 和明

バックナンバー

企業

2022.11.21

【企業紹介】熱意ある創意工夫で特許製品多数 信州から環境問題を解決する モキ製作所!

リージョナルキャリア長野の浦野です。 長野県千曲市、千曲川の流れを望む国道沿いに車を走らせると、赤い看板が目に留まります。それがモキ製作所です。 薪ストーブ、分別機で業界トップシェアを獲得している企業で、最近では新製品であるサウナストーブを発売し、過去10年間で売上は約2倍に成長しています。 今回は

その他

2022.11.15

UIターン転職する際に知っておきたい長野県内の上場企業一覧

皆様は長野県に上場企業が何社あるかご存じでしょうか?長野へのUIターンを検討する際、企業規模や業績は気になるところかと思います。今回は長野県に本社や本店がある上場企業の売上高/従業員数/平均年齢/平均年収を市町村別にまとめました。(2022年11月現在)【北信地域】 ◆長野市 会社名 業種/上場市

企業

2022.10.17

自然豊かな長野県のアウトドア関連企業3選

リージョナルキャリア長野の中山です。 長野県の豊かな自然や山々が好きで移住を検討されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 私の住む安曇野市からは北アルプスの山々が一望できるのですが、木々が色づきはじめ、標高の高い場所では雪化粧を始めるような良い季節になってきました。(暑さが苦手な私は、

その他

2022.10.11

長野県の教育環境について

リージョナルキャリア長野の児玉です。 長野県へのU・Iターンを検討しているけれど、子どもの教育環境はどうなの?と気になる方も多いのではないでしょうか。(かくいう私も二児の母であり、教育については興味関心があり、気になるところです。) 長野県は、小中学校は公立校が主流で、住んだ地域で入学する学校が決

企業

2022.09.20

【企業紹介】信州を代表するサッカークラブ 松本山雅FC!

リージョナルキャリア長野の浦野です。 先日、当社HPでお知らせしましたが、この度ご縁を頂き長野県のプロサッカーチームである松本山雅FCとオフィシャルスポンサー契約をいたしました。 またヒューマンリソース・ストラテジー・パートナーとして、フロントスタッフを中心に採用のご支援もさせて頂きます。 地域への

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る